LinkIcon医療法人社団茉悠乃会 船橋ゆーかりクリニックLinkIcon
0120-12-4103 不具合のとき047-421-1103

船橋,コアラ,ユーカリ
2009年5月開院。2016年4月に医療法人社団 茉悠乃会を設立しました。
皮膚科、形成外科、美容皮膚科、がんの統合医療で、地域医療に貢献しています。
飲食店やエステとコラボして、食べ物で美と健康を目指しています。
毎月発行まいふなのFunacoでは、Drこあらーがわかりやすい医療情報を提供しています。
最新情報は新しいホームページを御覧ください。問診票ダウンロード、質問コーナーも移動。

がんの統合医療

がんの三大治療である手術、化学療法、放射線療法を補うため、あるいは、対処できない時に、考えるべき、さまざまな治療方法をまとめた呼び方です。なかでも、免疫細胞療法と高濃度ビタミンC点滴療法は注目を集めています。さらにケトン体を誘導する糖質制限食も併せて実行すると、相乗効果が出やすくなります。

船橋ゆーかりクリニックが、がんの統合医療に取り組む理由

 健診などで、がんが発見されると、ドキドキして不安が募ります。手術、化学療法、放射線療法が癌の保険治療の3本柱ですが、治る患者様、難しい患者様、結果はさまざまです。私は25年前(1990年頃)、外科研修で多くのがん患者様に接しましたが、治療の限界にもどかしさを痛感しておりました。そうするうち、私の父にスキルス型の進行胃がんが見つかり、手術を受けましたが、残念ながら62歳で亡くなってしまいました。あの時、看病やサプリメント探しなどに奔走した実体験から自分自身が不安になり、開業してからがんの統合医療に取り組み始めました。
 治療効果が芳しくない進行した転移病変をコントロールする方法はいまだ確立されていません。しかも、がん専門医は多忙を極めているため、いろいろな要素が絡み合う複雑な病気なのに、勉強、説明、対応に十分な時間を取れない状況です。さらに、新しい治療薬の医療認可には年単位の時間と億単位の膨大なお金がかかるので、技術の進歩についていけず、認可された時にはすでに時代遅れになっている可能性があること、安くて有効な治療法は認可されないことなど矛盾が起こっています。そこで、有志の開業医が集まり、世界の統合医療を勉強しながら、世界中からエビデンスが認められている方法を探し出し、地道に取り組んでいるのです。一人でも多くの進行がん患者様の日常生活活動レベルが少しでも改善されることを祈っています。なお、がんの統合医療は自由診療になります。初診は30分間のご相談で、診察料は予約料も含めて10,000円(税抜)かかりますので、ご了承ください。院長 寺田伸一